旅行記・お出掛け

2020.秋 青函旅行〜奥入瀬渓流リベンジ〜その3(終)・奥入瀬渓流へ

青函旅行3日目・最終日の記事です。
青森市内を散策後、ドライブしながら奥入瀬渓流を目指していき、帰路に着きます🏠天気に恵まれて、絶好の散策日和でした☀️

・朝ご飯は、丸青食堂・あおもり三色丼

朝起きると快晴でした☀️
青森駅前のアウガの中落ち丼が美味しいと聞いて、早速行ってみます👟アウガのB1階は市場となっていて、新鮮な魚や野菜、乾物が売られており、朝早くから食堂も開いています🐟
その中の一つ、丸青食堂に行ってみました。目当ての中落ち丼が売り切れだったので、あおもり三色丼を注文します✋ホタテ・マグロ・イカと卵焼きがのっており、美味しく頂きました😃後で知りましたが、丸青食堂はカレーも有名らしいので、今度食べてみたいですね🍛
食後はA-FACTORYにてお土産購入🎁青森らしく林檎を使った商品が多かったですね🍎

・青森市内から奥入瀬渓流へ向かいます

朝ご飯も食べ終わり、奥入瀬渓流を目指します🎵今日のドライブルートは青森市内→奥入瀬渓流→十和田湖畔→八戸駅です🚗
前日にレンタカーのスタッフから『雪の予報があるので、気をつけて下さい。』と言われまして、快晴ながらも途中の山道は少し雪がちらついてました❄️冬猫は雪が好きなので願ってもないですがね(笑)
山道のドライブも紅葉が綺麗で楽しかったです😄青森市内から約2時間で奥入瀬渓流の入口(?)まで来ました❗️

・秋の奥入瀬渓流を散策

『渓流の駅 おいらせ』から十和田湖方面に進んでいきます🚗
観光客も多く、観光バスとすれ違いにヒヤヒヤ💦途中、見ることに夢中になってしまい写真撮るのを忘れてました😅
時期的に少し遅かったですが、十分綺麗で神秘的な場所ですね✨リベンジは果たせました❗️今度はのんびり歩いてみたいなぁ👟

・十和田湖で少し休憩

『十和田湖・子の口湖畔』まで到着しました。
風が強く十和田湖は大荒れ🌊ずっと運転しっぱなしだったので、少し休憩します☕️
あおもり三色丼で、あまりお腹空いてませんでしたが、きりたんぽを買ってみました。初めてきりたんぽ食べましたが美味しいけども、食べにくい💦今度は鍋で食べてみたいですね🍲
さて、奥入瀬渓流リベンジも果たせたので、そろそろ帰路に着くとしましょう🏠

・八戸駅に到着

十和田湖から八戸駅に抜けて新幹線で帰ります🚄
駅前にてレンタカーを返却🚗1泊2日間、デミオお疲れ様でした🎵雪国らしく4WD+スタッドレス装着で雪道も安心でした😊
八戸駅に着いた時はまだ明るかったですが、30分ほどで暗くなって来ました⭐️お酒とお弁当買って、はやぶさ38号に乗り込みます。鼻が長くてかっこいいですね❗️

・はやぶさ38号 グリーン車で帰宅・晩ご飯

帰りはグリーン車で予約しました💺流石にグランクラスまでは・・・高いかな💧オットマンもあって快適🎵
車内で『とりめし』を頂きます❗️うん、安定の味で美味しいです😋食後に『林檎入りクリームチーズパイ』も頂きます。本当は土産用だったんですけど、開けてしまいました(笑)
八戸から約3時間で東京に到着😃家の近くの富士そばで〆てから帰宅しました(笑)

今回の旅はこれにて終了です。
6年ぶりの奥入瀬渓流は綺麗で行って良かったです😊旅ネタはいくつかあるので、これから書いていこうとおもいます🖋

最初へ戻る:2020.秋 青函旅行〜奥入瀬渓流リベンジ〜その1
前話:2020.秋 青函旅行〜奥入瀬渓流リベンジ〜その2